スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年余りの沈黙を破り、当ブログ復活させます。

タイトル通りであります。

理由は・・・

恐ろしいまでの文章力低下。


なるべく頻繁に更新したいと思います。

スポンサーサイト

祝・新成人

会社の前より広尾三丁目交差点方面を望む(2013年1月14日 15時過ぎ)

20130114雪

晴れの成人の日が、とんだ荒天候になってしまった。


今年の成人の日は本年初のブライダル繁忙日でもある。
6時44分の自宅出発メールをスタートに次々と僕の携帯にメールが舞い込んだ。
天気予報によると大雪になるとのことで、諸々緊急連絡が出来るようにと
10時過ぎに出社し、インターネットの交通情報を眺めながらモデルとの電話とメールの嵐。

いくつかのアクシデントはあったものの、クライアントに大きな迷惑を掛けることもなく
ほっと一息。

しかし、心配なのが終了後のモデルの帰りの足だ。
19時過ぎに今日の全てのブライダルが終了するまでは
会社に残っている他はあるまいと覚悟。


さて成人式を迎えた愛すべき所属モデルの二人が、
仕事でも振袖モデルとして起用されている。

「きものやまと」の振袖レンタル専門店「アイドル」の
カタログおよびWEBカタログの振袖モデルの窪田真希、永棟安美、藤浦真菜、柳澤薫、
以上4名のうち、永棟安美と柳澤薫の2人だ。

amifurisode.jpg
高校時代から活躍の永棟安美


kaorifurisode.jpg
大学入学後所属してくれた柳澤薫

どちらも学業とモデル業を両立させている自慢のモデルだ。
成人式 おめでとうございます!

ところで柳澤薫は、今朝電話で話したところ、
昨年末、平賀スクエアの大掃除を手伝ったご褒美として
平賀スクエアのオーナーであり写真家の平賀正明さんが
晴着姿を撮影してくれるそうだ。

ラッキーですね!


さてさて、舞浜のホテルでタレント加藤夏希さんと共演する4名の
3回目のステージが17時から始まる。
持ち前の笑顔でお客様を魅了してくれるだろう。









Merry Christmas and a Happy New Year!

クリスマスと正月が一緒に来たような写真の紹介から・・・。

20121222gotannda1.jpg
左から 渡辺杏里 窪田真季 宮下智奈美

12月22日(土) 今年最後の新人の宣材写真撮影が例により五反田の平賀スクエアで行なわれた。

スケジュールが決定してから数日後、すっかり薄くなったカレンダーをボーッと眺めていたら
12月は22日、23日、そして24日と見事なまでの連休であることに気づき、
撮影終了後に、ゆる~い忘年会でもやってみようかと思いついた結果が上の一枚の写真だ。

あまり形式ばった感じにしたくなかったので、こういう時に実によく働いてくれる
男性モデル:中里成志君にそれとなく仕切りを頼んだだけで当日の出欠の確認もせず、
また、スタート時間さえ設定せずに、3人でも30人でも、集まれる人たちだけで
ただ楽しいひとときを一緒に過ごせればいいかなと思っていた。

18時過ぎ、渡辺杏里と宮下智奈美がサンタクロース姿で登場。
数分遅れで窪田真季が振袖姿でスタジオ入り。
その結果が上の写真となったわけである。

窪田真季は2日前、平賀スクエアオーナーの写真家:平賀正明氏のアシスタントも務める
有能な女流写真家:新保圭子さんからプレゼンテーション用の晴着モデルの依頼があり
そのモデルとして起用されていたのだ。
この急遽決まった仕事がなければサンタクロース姿で登場の予定だったとのこと。
(荷物の中にサンタの衣装をしっかり入れてきたのは言うまでもない)

さてさて、3人で30人でもと思っていたこのささやかな予定の集まりだが、
結果は50名に届くほどの大盛会となった。

久々に会えたファンキーミセス:山村美智。一段と美しくなっていましたね。
旦那さまとの年末・年始のバルセロナ旅行、「まるで老夫婦」などと言わずにどうぞ楽しんできて下さい。
お土産は「サグラダ・ファミリア饅頭」か「ガウディ最中」をお願いします。

どうやら、サンタ姿で集まろうと声掛けしたのは、“愛すべき劣等生”斉藤優佳らしい。
連れてきて僕に紹介してくれた彼氏と、今頃は一緒に過ごしているのだろうか?


そして、集まって下さった皆さん、
また、毎度のことながらスタジオをみんなのために
開放して下さった平賀正明さん。
楽しい時間を共有できたこと、改めて感謝申し上げます。

今日は年内最後のブライダル。
さきほど出発メールを送ってきた藤浦真菜と篠田宇希が出演する
新横浜のホテルでのフェアが実質的な仕事納めだ。

今年もお付き合い下さったクライアントの皆様、真冬でも早朝から各ホテル・結婚式場に
向かい、素晴らしい笑顔を振りまいてくれた自慢のモデルの皆さん、
そして拙ブログにお付き合い下さった方々。
有難うございました。
素敵なイヴをお過ごし下さるよう、心よりお祈り申し上げます。

ひとりオフィスにて皆様へ本年のご厚情に感謝の気持ちを添えて・・
メリー・クリスマス・アンド・ア・ハッピー・ニュー・イヤー!










いい天気ですね!

秋のブライダルのハイシーズンが終わり、
逆に僕の愛すべきブライダルモデルたちは多忙な時期に入る。
日曜日と仏滅が重なる今日、12月2日は師走最初のブライダルフェア繁忙日。
ゆえに、いつにも増して僕の携帯はひっきりなしのメール着信。

キャスティングされているモデルは自宅出発時に必ずメールを送信するルールなのだ。

東京都心の6:00の気温は3度8分とのこと。
今日出逢うドレスに思いを馳せながらも、12月の早朝、駅のホームで電車を待つ彼女たちに改めて感謝したい。
ありがとうございます。

さて、そんな中、舞浜のホテルに出演してくれる
佐藤可奈(アーティスト水季可奈としても活躍中)から7:51に届いたメールの
件名は「いい天気ですね!」となっていた。
事務的なメールのやり取りが続く中、ほんの少し心温まる瞬間だった。

kanasatokimonodress.jpg
佐藤可奈


ところで敢えて名前は秘すが、あるモデルからの出発メールの一部にこんなフレーズが・・・。
「それにしても朝は冷え込みますね。人肌恋しい季節です(笑)」

おじさんとしては、ついつい自分に向けたメッセージなのではなかろうかと、
都合よく解釈してしまいそうになるところだが、ここは学習済。
僕は常日頃、パパだの、お父さんだの、言われ続けているのだ。

しかし、クリスマスまであと3週間、
たまには、現役のふりをしてチョイ悪オヤジを演じてみたいものである。









TV

14inch.jpg

東京オリンピック 女子バレーボール決勝「日本vsソ連」は小学2年生の時だった。
ルールなど殆ど解らないまま14インチの白黒画面に釘づけになっていた。
「ニッポン 3度目のマッチポイントであります!」という実況アナウンサーの
甲高い声が音質最悪なスピーカーから聞こえていた。
六つ下の弟が2歳の誕生日を迎えた頃のこと。

我が家にやってきた最初のカラーテレビの調子がぼちぼち悪くなり出した頃
ブラウン管に登場してきた南沙織は衝撃的だった。
女神だった。
短いイントロに続き「だーれもいないうみ」で始まる彼女のデビュー曲が、
同じ頃ラジオの深夜放送でよく流れていた「サークルゲーム」に何だかとても似ていようが、
ニキビ面で坊主頭の中学3年生にはそんなこと関係なかった。
ストレートの長い髪に弱い僕の原点がそこにある。

ほぼ半年後、札幌で開催された冬季オリンピックは70m級ジャンプの日の丸飛行隊より何より
フィギュアスケートで銅メダルを獲得したジャネット・リンのショートヘアに、ときめいた。
多情な僕の原点もやはり、ここにあった。

さて、テレビ世代とネット世代というカテゴライズがあるそうだが
テレビ世代の僕にとって凄く嬉しいこと。

ようやく本題にたどり着いた。

【大宣伝です】
NHK-TV BSプレミアム鑑賞マニュアル 美の壺という番組に僕の愛すべき女神たちが出演するのだ。
テーマは当然「ウエディングドレス特集」

賑々しく放送日時を記します。
11/21(水)午後7時30分からの30分番組。
番組名は「鑑賞マニュアル 美の壺」

もしその時間が視聴不能な場合、もしくは予約録画の方法がわからない人のために
翌週(多分)火曜日 午前11時から再放送もあるのだ。
親切だ。

さらにBSを観ることのできない人々のために総合放送でも再放送がある。
日曜日の午前4時30分から(!)
早起きが苦手な人は、前の晩からずっと起きていればいい。
大した問題ではない。

出演モデルは3名。
飯田みゆ
上原千尋
山内美香
(五十音順です!)


番組の収録は10月23日と25日に行なわれた。
僕は忙しい振りをして両日とも現場には顔を出さなかったのだが、
収録後、この案件で僕とやりとりをした方にお礼の電話を差し上げた。

すると、先方曰く
収録に使用したドレス会社の方や、結婚式場の方から
出演モデルに対するお褒めの言葉が相次いだというのだ。

嬉しい限りではありますまいか!



さてさて、仕事とはおおむね面倒で時間のかかるものである。
この案件もいくつかの行き違いや、電話口で大声を張り上げてしまいそうな
局面もあったのだが、これは日常。

テレビ世代の僕にとって最大の壁は意外なところに存在していた。
キャスティングに際して出演モデルのひとり、山内美香が
「テレビに出るような、そんな派手なことはしたくない。」と言ったのだ。

YAMAUCHI.jpg
山内美香


僕と同じ群馬県人の奥ゆかしさ・・・(笑)と、都合の良い郷土愛で片付けるのはあまりに惜しく
2日間に渡り電話で説得。
説得の内容は論理も理屈もない、ただのゴリ押し。
最後にはプライベートの予定まで調整して出演してくれた。
有難う。


山内美香、上原千尋の両キャリア組と若手の飯田みゆのドレス姿をハイビジョンで観るのが
今から楽しみである。
ただ、3人とも自らの出演番組を観忘れてしまいそうな心配もあるのだ。

そんな欲の無ささえ、愛すべき娘たちの大いなる魅力のひとつであることも、間違いない。













続・相当悪くないひと時でした。

10月最後の週末。

20121027.jpg

何だか嫌味なブログになってきた感は否めないかも・・・。








娘たちと・・

10月某日。

_MG_1898-2.jpg

相当悪くないひと時でした。
(Facebook的UPにて失礼します)





五反田で金八先生に出演していた「数学の乾先生」の甥っ子に出会う

大人しくしていた週末から一転、9/21、9/28の両金曜日は
憑かれているかの如く、五反田のUNDER_BARに向かった。

暫く音楽の仕事から離れている僕の、まだ少し残っている音楽への渇望感を
ほんの少し満たしてくれる“BGM選曲権のほぼ独占”が、結構気分いいのだ。

最近は専らビートルズナンバーのカバーを流している。
曲数は定かではないが、時間にして5時間分くらいの名曲・名演奏の数々。
UNDER_BARオーナーが自ら撮影したレイ・チャールズのポートレートを眺めながら
グラスを片手に聴く“レイ・チャールズのLet It Be”など、特に味わい深い。

力のある楽曲を力のあるアーティスト(およびそのスタッフ)が、如何に料理して別のものに仕上げるか?
往年の名番組「料理の鉄人」を観るような、そんな気持ちに近いのかもしれない。
共に大切なのは「素材=メロディ=食材」と「センス」なのだ。


当然、週末の出会いはそれ以上に刺激的だ。

9/21の白眉は、来るべき解散・総選挙に向け国政へのステップアップを維新の会より準備中の
某区選出の東京都議会議員と、僕の中学・高校の後輩であり、
防衛医大出身、翠皮フ科・アレルギー科院長の元軍医(?)殿との「深夜の国防談義」。

予想通りお互い相当右側に寄っており、昨今の情勢を踏まえ、僕もかなり興奮。
頭の良いひとたちの会話をただ呆然と聴いているだけの僕にもわかった「初めて知った事実」。
自衛隊は「かなり強い軍隊」だ、ということ。
ロンドンオリンピック開催期間以来、約一ヵ月半ぶりに感じる「ナショナリズムの昂揚」。
なんとも単純な僕。



そして、先週末は、標題の出会いがあったのだが、
台風も近づいてきたので、10月の次回更新を乞うご期待。



9月最終日、昼前に成田のブライダルフェアに行っている“夢みる26歳”市川恵理からメール。

eri201209301.jpg

今日のカラードレス、今まで着たことないAKB風ピンクの可愛いドレスでテンション上がっています(^-^)v

この仕事の嬉しい瞬間のひとつだが、
成田での終了予定時間が17時30分。

先ほどから何度も窓を開けて流れる雲の速さと、台風情報を気にする週末の日常でもある。















プロフィール

Author:フロムミュージック副社長
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。