スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 卒論提出

フロムミュージック所属ブライダルモデル城島彩花が
無事卒論を提出したとのこと。
彼女のブログ☆SMILE OF SOURCE☆/フロムミュージックで発見。

AYAKA-1.jpg
卒論と格闘中にもかかわらず堂々と成田のブライダルに出演した時の城島彩花、しかし、このドレス本当によく似合っています。


おめでとう。
引き続き仕事宜しくね。

僕も30年前のこの時期、卒論で苦しんでたなとノスタルジーに浸る。
400字詰め原稿用紙に万年筆で書く、そんなおおらかな時代だ。
以来「ペンだこ」とは無縁の人生。
その代わり音楽で「耳たこ」
あの頃西武新宿線の下井草に住んでいてバス代がもったいないので
高田馬場から大学まで歩いて提出に行った。

当時シンガー松崎しげるさんのツアーバンドで
トロンボーンを吹いてた僕は
翌年2月の卒論面接の日程が大阪の仕事とバッティング。
思案の揚句、担当教授に電話してそれを免除してもらった。
それでも優・良・可の“良”をくれた。
今はこんなこと出来ないだろうと思うが・・。
鈴木先生、有難うございました。

そして卒業式も松崎さん(あの頃は“しげるさん”と呼んでいた)が
毎月出演していた伝説のライブハウス「新宿ルイード」でのLIVEと
これまたバッティング。
結局高田馬場より新宿を優先し、リハーサルと本番の間に
卒業証書を貰いに行った。
しげるさんがステージ上で大学とバンドの卒業を祝してくれた。
百倍嬉しかった。
同じステージに社長がプロミュージシャンとして
トランペットを持って立っていたのは言うまでもない。

時々20世紀の話題を採り上げてしまいます。
懲りずにお付き合いください。
ちなみに今回は昭和54年から55年にかけての話。
久保田早紀の「異邦人」が流行っていた。




今日のレッスン、ウォーキング用のパンプス3足目の城島彩花は
晴れ晴れとした表情で
西新宿に現れるのだろうか?

冷たい12月の雨が降っている。
気の緩んだところで風邪などひかないように気をつけてくださいね。


by 副社長



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フロムミュージック副社長

Author:フロムミュージック副社長
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。